黒田真司のGENESISの初期費用は?必要経費を調査

テレワークをする人が増えたことで空前の副業ブームが到来している昨今ですが、皆さんは副業を始めましたか?

副業を始めている方はご存じだと思いますが、副業と言うのは意外と初期費用がかかるものなんです。

この記事では当サイトで取り上げている黒田真司のGENESISの初期費用について調査しました。

是非最後までお付き合いください。

初期費用0円はあり得ない?

さっそくGENESISの初期費用についてお話ししたいところですが、まず最初に初期費用が0円の副業は殆どないと言うことをお話ししたいと思います。

どんな副業でも、どんなネットビジネスでも基本的に初期費用を一切かけずに副業を始めることはできません。

最近よくニュースにあがる転売やせどりの場合も、最初の商品を購入する費用が発生しますし、仮想通貨や株取引なども最初の仮想通貨や株を購入する費用が必要です。

クラウドソーシングなども作業や連宅をするための機材やインターネット回線が必要になります。

元々パソコンやインターネット環境がある人でも、月々の電気代やネット費用が発生するので、どうしても費用はかかってしまいます。

それを理解せずに費用がかかると詐欺だと喚く人がいますが、それは間違った認識です。

副業を始めるにあたって何かしら初期費用はかならずかかるものだと理解しておいてください。

GENESISの初期費用はいくら?

それでは本題のGENESISの初期費用ですが、一体いくらくらいかかるのでしょうか?

まずGENESISを始めるにあたって必ず必要な機材は「スマートフォン」です。

パソコンやインターネット回線を用意する必要がないので、安上がりと言えます。

既にスマートフォンをお持ちの方は、そのまま使用できるのでスマートフォンにかかる初期費用は0円です。

次にGENESIS自体にかかる初期費用ですが、こちらは公開されていました。

必要な元手はなんと1万円だそうです。

1万円と聞くと高いと思われるかもしれませんが、教材費用や入会費などが発生する他の副業と比べて破格だと思います。

また参加後に多額の請求をされるといった危険な副業も存在しており、最初から1万円だけ必要と書かれているGENESISは親切な副業だと感じました。

GENESISは5日間無料のお試し期間付き

1万円だけで始められるというGENESISですが、さらにGENESISは5日間のお試し期間が用意されているようです。

元手の1万円をかけるまえに本当に稼げる副業なのか確認することができるのは嬉しいサービスですよね。

もし稼げない内容だった場合は、無料期間中に辞めればいいので損をすることはありません。

さらに無料期間中も収益が発生するようで、公式サイトには5日間で稼げたという証拠の画像が紹介されていました。

また本当に稼げない副業だった場合、5日間の無料お試し期間を用意している意味がないので、それほど自信がある副業ノウハウだということでしょう。

いま初期費用を理由に参加するか迷っている方は、この5日間の無料お試し期間を利用して本当に稼げる内容か確認してから参加するか考えても遅くないと思います。

 
黒田真司のGENESISに関する概要はコチラの記事でまとめていますので併せてご覧ください。
黒田真司のGENESISは詐欺で怪しいのか?その評価とビジネス内容について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA