お金がないときの食事

お金がないときに私がまず最初に削ろう!と思うのは食事です。他の出費は固定されているものが多いし、それほど物欲がある方でもないので、食費ならそれほど辛くないんです。ただ、食事を削ると言っても食べない日を作るとか食事の量を減らすわけではありません。家族がいるので、お金がないからといって急に食事をなくすわけにもいかないんです。そこで活躍する節約食材が鶏ムネ肉です。お金がないときにこれほど頼りになる食材はありません。

同じ鶏肉でもモモ肉の半分ほどの値段で買えるんですもの。ということは鶏もも肉1枚で1食分の我が家では鶏ムネ肉で2食分作れるということで、そうするとつまり食費は半分になるわけですよね。といっても毎日鶏肉だけ食べているわけではないので、実際はお金がないときに鶏ムネ肉を活用させることで食費の4分の1程度を減らしています。さてそれでは鶏ムネ肉をどう料理するかということですが、おすすめなのは調味料に何時間かつけこんでから火を通す料理です。鶏ムネといえば安いけれどパサついて固くなりやすいのが欠点の食材です。だけど調味料に浸しておくことですごくやわらかいまま食べることができます。最初に薄目にそぎ切りにしてからつけても良いですし、肉全体をフォークでまんべんなく刺してからでも良いです。

調味料は味噌・みりん・しょうゆ・酒のスタンダードなものでも良いですし、カレー粉を合わせても良いです。照り焼き風でもおいしいですね。漬け込んだあとはフライパンで焼いたり、オーブンで火を入れるだけなので、朝の内に準備しておいて後は帰宅後に焼くだけなんて時短調理も可能です。この調理法以外にも、もちろん鶏肉なのでから揚げにしても良いですし、チキン南蛮なんかは敢えて鶏ムネで作る人もいるくらいです。チキンカツやチキンロールでも良いですね。流行のサラダチキンもムネ肉で簡単にできます。お金がないときと言わず、普段からガンガン使っていきたい食材が鶏ムネ肉なんです。