ベビーシッターや妊婦をケアする主婦の副業

主婦の副業では、やはりベビーシッターがいいでしょう。この主婦の副業では、自分の経験を活かし、人の家に行っては赤ちゃんのおもりをすればいいわけです。自分が実際に赤ちゃんを産んだ人というのが応募条件でもあります。中には、幼稚園の資格や小学校の資格があれば、より待遇されるベビーシッターもあります。資格があることで、その子供をいかに楽しく、いかに知的にシッターできるわけです。とっても簡単な子供相手のお仕事では、とにかく子供と一緒に勉強をしたり、遊んだりすればいいのが簡単です。

一緒に親がいない時に家でお留守番をしながら遊んだり、宿題などをしてもいいでしょう。又、おやつの時間にはおやつを一緒に食べたり、食事を作っては食べさせてあげるのもお仕事になります。この食事は、その子供の好きなものを作ってあげるのがポイントです。アレルギーあれば、そういった食事を作らないのがポイントです。時には食材を買出しに行くこともあります。そして、朝、昼、夜を作ってあげたりするのです。1時間以上や2時間以上のお仕事もありますから、自分が都合の良い時間帯に登録しては働くことができるのも便利なところです。主婦の経験を活かして働けるこの主婦の副業なら、小学生や幼稚園生も対象となることがあります。

又、ベビーシッターもオシメを替えたり、ミルクを飲ませたりするのも簡単なお仕事です。中にはお風呂に入れてあげるお仕事まであります。他にも、そのベビーシッターでは、妊婦の話し相手から病院への付き添いなどをしてあげるお仕事もあります。やはりこれも、自分が実際に妊婦になった主婦なら、その気持ちが分かるものです。どんなことをしてもらえればいいか、どんなものが必要かを知っている主婦なだけに、そのお仕事もサクサクできるものです。可愛い子供が好きという人であれば、最適なお仕事ですね。妊婦の力になってあげれるなんて、何だかとっても充実感のある副業だと思います。